筆跡心理を活用し入社前に理想の社員を見つける方法

セミナー:ノウハウ系


【受講対象者】

経営者、人事・採用担当者、リーダー、指導者・教育者

 

【セミナーのゴール】

実際のビジネスシーンでの筆跡心理の活用(採用時・人事配置時・日頃の人間関係)

 


筆跡心理学は、欧米諸国にて人の人生の重要なシーン(ビジネス・進路)で活発に活用されていいる学問です

▶フランスでは医者や弁護士と並ぶ地位の国家資格

▶実際に、企業の80%以上が自社の採用・人事に活用されています

▶採用の入口だけではなく配属、業績アップや社内外の人間関係などどのような場面にも役立つ心理学です


【内容】

1.売り上げ貢献人材:トップセールスの意外な落とし穴 

・トップセールスを走り続けた彼が誰よりも先にリストラ対象になった理由(理想の人材の明確化)

・トップセールスの彼女がなぜ休職に追い込まれたのか(なぜ誰も気づけなかった?)?!営業日誌が語る課員のメンタル模様(心の叫び)

 

2.筆跡心理~文字は自分の本心を写す鏡~

  ・筆跡と心理の関係性

  ・黙っていても語り出す!隠せない本心・本音がバレる瞬間

  ・五感の話~なぜ写経・読経で病気が治るのか?~

 

3. やってみよう!会社との相性を見るタイプ別筆跡診断

・3タイプの人間の筆跡診断

・合う理由、合わない理由・採用する、しない&その理由

 

4.この筆跡だけは要注意!会社の輪を乱す3大書きグセ 

・「物怖じしない」と「トラブルメーカー」は表裏一体

・やっぱり素直が一番!素直になれないあまのじゃくタイプ

・いつまでもこども気分!周囲を振り回すわがままタイプ

 

5.人事・採用、人間関係、売上UPなど会社の困りごとに役立つ筆跡心理学

・御社に必要な人材とは?

・SPI・面接では見破れなかった本当の姿を一瞬で見抜く術

・あの有名ブランドも採用最終段階でしている筆跡活用法の実は・・・

・某有名メーカーもやっていた!大量採用の裏の究極「時短術」orカネと時間とヒトをかけずに効率よく採用する方法(筆跡を取り入れるのも一つ)

 

(採用後、デキる社員をつぶさない、理想の社員を活かすこともできます)