<企業向け診断内容>


 

-採用面接に良い人材が来ない-

 

-採用しても期待していた能力を発揮することなくくすぶっている-

 

-せっかく採用した人材がすぐに辞めてしまう-

 

-部下をどのように指導したらいいかわからない-

 

-慢性的なコミュニケーション不足-

 

-扱いづらい

 

御社でこのようなことが起こっていませんか?

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------

筆跡心理学は生の【分析ツール】

-----------------------------------------------------------

 

 

【筆跡心理学】は

 

☑人材採用

   ☑部下の育成(教育)

  ☑社内外の人間関係

 

などで海外では当たり前のように活用されている学問です

 

 

 

「本当にこの人が入社して活躍できるのか?」

 

「どのように教育・指導すれば伸びるか」

 

「将来、リーダーとしてやっていけるか」

 

 

 

経営者や人事担当の皆様は

非常に重要なことを見極めなければなりません

 

 

 

 

しかし、残念ながら

 

エントリーシート

履歴書

筆記試験

面接

膨大費用時間をかけたとしても

 

 

 

採用後すぐに離職してしまうなど

ミスマッチが起きてしまうこともしばしば・・・

 

 

 

このようなことが起こってしまうことは

誰にとっても有益ではありません

 

 

 

一体、どうすればよいのでしょう?

 

 

 

その人材が御社で活躍できるかどうか

採用前に分かることができたら

いいと思いませんか?

 

 

 

その方法が

筆跡診断です

 

 

 

 

 

実際にヨーロッパでは

500名以上の規模の企業の約8割が採用時に取り入れ

 

☑採用時のミスマッチ離職率を防ぎ

☑入社後の人材教育に活かしています

 

 

 

 

 

社員ひとりひとりの隠れた本質や能力など

潜在的個性を見極め、伸ばす

自立した人財育成の一助となる

【自己分析ツール】なので

 

 

 

 

 

 

人事・採用、または人財教育・研修に取り入れることで

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

更なる業績・売上向上

 

また

 

内環境の改善

 

 

に繋がります

 

 

 

 

 

人材は御社の【資本】です

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------

メンタルケアにも

-----------------------------------------------------------

 


また、近年では

 

「メンタルチェック」などの各種分析ツールを使い

社内向上のための取り組みを行っても

 

 

 

・分析結果をどう扱っていいかわからない

・分析結果を指導・教育に活かせていない

(活かす方法がわからない)

 

 

 

などのお声をよくお聴きします

 

 

 

当方では分析だけでなく

 

結果に基づいた

 

具体的なフォローアップ

メンタルケア

指導アドバイス

 

可能です

 

 

 

詳しくはお問い合わせくださいませ 

 

 

 

▶企業向け内容・団体割引等はお問い合わせくださいませ
 ※出張可能(交通費・宿泊費等必要な場合はご負担願います)

 

 

 

 




お客様の声

・人生ががらっと変わりました(40代 経営者 女性)

 

・自分がしなくてもいい仕事や細かなお願いをされることが減り、断れるようになりました。

 仕事が自分のペースで進められるようになって楽になりました。(40代 会社員 女性)

 

・希望がわきました、生きていけます(10代 学生)

 

・筆跡で過去の経験や生き方までわかってしまうことに驚きました(30代 会社員 男性)

 

・筆跡を変えたら金銭管理の仕方が変わり、親の財布を任されるようになりました(40代 自営業 男性)

 

・彼氏もいなかったのに半年で結婚の日取りまで決まりました(30代 会社員 女性)

 

・長年連れ添っている夫でも理解不能なことだらけでしたが、その理由がやっとわかりました(50代 主婦 女性)

 

・会社の全社員にも受けてほしい(40代 管理職 女性)

 

・どう扱っていいのかわからない部下に困っていましたが、筆跡から部下の特性がわかり指導の方法も導き出せた

                                               (40代 管理職 男性)

 

・誰にも言えなかった「不安」を筆跡から言い当てられた時、やっとわかってくれる人に出会えたとホッとした

                                                (10代 学生 女性)

・先輩・上司、本人でさえも気づいていなかった「うつ」状態の社員の文字を早く見てもらえばよかった(50代 経営者 男性)